占い

【手相の見方を解説】指の形などで自分や他人の性格傾向を知ろう

こんにちは、占い師のミヤビです。

ボクは占いをする時に、可能であれば必ず手相を見させてもらいます。

理由は、手相を見て相談者さんの性格の傾向をある程度知って、それに合った回答をしたいからです。

手相で性格の傾向をつかむ事は、占いをしてない人でも役立つ知識だと思います。

今回は、ボクが実際に見ている手相のポイントに絞って、お伝えして行きます。

一回で覚えるのは大変だと思うので、何回も繰り返し見て覚えてもらえたらと思います。

手相を見るポイントを解説する前に色々書いているので、ポイントだけ知りたい方は飛ばして下さいね。

手に線が出来たり線が変化する理由は?

ボクが知る限り手の平に線が出来る理由は、まだ解明されていません。

手を開いて閉じて繰り返すから出来る、という人もいますが、生まれたての赤ちゃんにもハッキリと線が出来てますから違う気がしますね。

これも理由が分からないですが、線が増えたり減ったり、伸びたり縮んだりっていう事もあります。

いずれにしても、ボクのような凡人が考えても分からない事なので、研究するのが好きな人がボクが生きてる間に、解明してくれるのを気長に待ちたいと思います。

大人より子供方が手相が変化しやすいです。

何才までって断定は出来ませんが、小さい子供ほど手相が変わるの、毎年の誕生日にでも手相の写真を取って見比べてみると面白いと思いますよ。

他にも濃くなったり、薄くなったりもします。

朝と晩で手相の濃さを見比べると、朝の方が濃いように思います。

だとしたら、線にもエネルギーが通っているという事になりますよね。

外部または内部からエネルギーを補給しているのか、それとも別の所から補給しているのか、考えれば考えるほど謎が深まります。

まぁ、この辺は正直知らなくても良いことですよね。

手に線が出来る理由などを知る事は、ボクを含め多くの人の人生には関係ないですからね。

占い師として手に出てる線を、どう活かしてあげれるか?

この事に注力して行きたいと思います。

手相は右手と左手どっちを見るのが正しいのか問題

占いで手相を使う人で意見が分かれるのは、右手と左手どっちの手を見るかです。

ボクは両方見て、特徴的な線などがあればそこを中心にみて行きます。

なので右手と左手を区別していません。

多くの書籍や占い師の方が、左手が先天的で右手が後天的とか、利き手が今で反対の手が過去なんて言っています。

占い師それぞれ考え方があるので、左右の手に意味を持たせても良いと思いますが

・先天的や後天的って、生まれたての赤ちゃんに対しては?
・利き手を逆に矯正した場合は?
・両手が利き手の人は?

などなど、考えれば考えるほど左右の手に意味を持たすのは謎です。

どっちの手を見るか問題は、未だ解明されていない手の平に線が出来る理由が解明されない限り、答えは出ないと思います。

占い師を選ぶ基準として、左右の手をどう考えているのか?

これを基準の一つにするのはありだと思います。

ただ下記の二つに当てはまる占い師は、選ばない方がよいです。

・片手しか見ない人
・右手と左手で別料金を取る人

ボク的には、怠けてる占い師か少しでもお金を絞り取りたい占い師にしか見えないので、鑑定してもらわない事をオススメします。

両手を見た結果、片側を重点的に見る事はよくありますので、上の占い師と同じにしないで下さいね。

手の平の線以外も要チェック!

手相って聞くと手の平の線だけって思うかもしれませんが、そんな事はありません。

手の平の線も大事ですが、それ以外からも色んな事が分かります。

占い師になりたい訳じゃないなら、線を見るより手全体を見れる方が実用的だと思いますよ。

だって手の平の線を見ようと思ったら相手に許可がいるし、嫌だって断られる可能性も十分ありますからね。

でも手全体を見るだけなら、日常生活の中でさり気なく見れる機会は沢山あると思います。

そういった事も含めて、これから解説する線以外も大事な事なので、ぜひ覚えて下さいね。

手の開き方3パターンを解説

普段気にする事はないと思いますが、手の開き方は人それぞれです。

全部を広げる人、きっちり揃える人など、大きく分けると3パターンになります。

手の開き方は、その時々の自分の状態で変わってくるので、ざっくりした傾向として捉えて下さい。

指を全部大きく広げる人

指を全部大きく広げる人は、エネルギーで満ち溢れていてアクティブな人が多いです。

アクティブがゆえに色んな事に興味が向いて、エネルギーが分散しやすいです。

自己主張が強かったり自信満々な人も、指を全部広げます。

逆に自分を大きく見せようと、去勢を張ってる人も手を広げる傾向がありますね。

手の開き方だけで去勢かどうかを見極めれないので、手相以外の他の要素なども見て総合的に判断します。

指を全部閉じる人

指を全部閉じる人は、エネルギーを一点に集中する人が多いです。

ただ、目の前しか見えなくなり自分の世界に入りやすいです。

好きと嫌いがハッキリ区別されてたり、頑固な一面も持っています。

緊張しやすい人も手を閉じている傾向がありますね。

手を全部閉じてる人は、進む方向さえ決まれば全集中する分、全部広げる人よりエネルギッシュに動けます。

指の先端を曲げる人

指の先端を曲げる人は、おとなしい人や警戒心が強い人が多いです。

警戒心が強いっていう事から、隠し事がある人も先端を曲げる傾向があります。

ただし、指を曲げているっていうだけで、隠し事あるって断定しないようように注意して下さいね。

エネルギーが無く元気が無かったり、不安を抱えてる人も先端を曲げやすいです。

指の形6パターンを解説

指の形がハッキリと分かりやすい人は、これだけで性格傾向が掴めたりします。

仕事中や食事中でも、指の形は比較的見やすいと思うので、ぜひ覚えて使って下さいね。

指の形は1人1つじゃなく、各指で違うことは普通にあります。

しかも、ハッキリと分かりやすい形になってるとは限りません。

もし、どのパターンか迷った時は、自分の直感に従って決めたらOKです。

尖頭形


指が先端に向けて尖っているのが、尖頭形の手の特徴です。

アニメなどに出てくる魔女の指をイメージすると、分かりやすいです。

魔女のように尖ってる人は少ないですが、後で紹介する円錐形より先が尖ってれば尖頭形と見て良いです。

尖頭形の性格傾向

現実的というより夢見がちな人
繊細な人
アーティストを目指す人
直感的
地に足がついてなくフワフワしてる感じの人
など

尖頭形で手の血色が悪い人は、パニック障害に陥ったりする危うさを持ってたりします。

円錐形


尖頭形より指先が丸るく、肉付きが良いのが円錐形の手の特徴です。

指だけじゃなく全体的に丸っこいフォルムなので、涙形と言われたりもします。

女性に多いのも円錐形です。

円錐形の性格傾向

衝動・直感的に行動する人
感情的
社交的な人
感受性豊かな人
など

四角形


指も含め手全体が角張っているのが、四角形の手の特料です。

指の形が付け根から先端に向けてだいたい同じ太さで、親指が他の指と比較して発達している。

四角形の性格傾向

真面目
頑固
整理整頓好き
ルール順守
受け入れない事があるとキレやすい
など

結節形


指の関節が目立っていてゴツゴツした印象の手が、結節形の特徴です。

男性に多いのも結節形です。

結節形の性格傾向

知識欲が多い
理屈っぽくなりやすい
お金を稼ぐのは下手
努力家
など

ヘラ形


指の先端のみが、ぷくっと膨れてる感じの指で、カエルのようなイメージ。

指に対して爪が小さいのも特徴。

ここにボックスタイトルを入力

独創的な考え方を持ってる
自由に動き回るのが好き
アクティブな人
周囲に理解されにくい所がある
など

原始形


指が短くて太くって、全体的に大きくパワフルで存在感があるのが特徴。

キメが荒く、指は角張ってるので四角形の手に似ている。

原始形の性格傾向

素朴で純粋
頭で考えるより体を動かすのが好き
頼りになる人
裏切らない人
など

まとめ|【手相の見方を解説】指の形などで自分や他人の性格傾向を知ろう

手相の線以外でも、色々なことを知る事が分かって頂けたと思います。

まず自分の手と照らし合わせながら、読んでみて頂けたらと思います。

もし自分の手についてもっと知りたいと思ったら、ココナラから「みやび相術家@大人の保健室」と検察してください。

コチラでご相談に乗っております→ココナラ